ジブリ「風立ちぬ」のモデル堀辰雄と堀越二郎ってどんな人?

この記事は1分で読めます

宮﨑駿監督の最後の長編アニメ作品となった「風立ちぬ」。

この映画は、2人のモデルが居るんです。

それが堀辰雄と堀越二郎。

 

この2人はどんな人だったのでしょうか。

堀辰雄ってどんな人?

堀辰雄さんは1904年(明治37年)12月28日 生まれの小説家です。

風立ちぬは 堀辰雄さんが書いた小説「風立ちぬ」が元になっているんです。

 

小説「風立ちぬ」 は、 堀辰雄さんの体験をもとに執筆されたもので、

堀辰雄さんの代表作となっています。

 

美しい自然に囲まれた高原の風景の中で、結核に冒されている婚約者に付き添う「私」が、

やがてくる愛する者の死を覚悟し見つめながら、2人の限られた日々を「生」を強く意識して共に生きる物語です。

 

堀辰雄さんは、1933年に軽井沢で矢野綾子という女性と知り合い、婚約します。

しかし、彼女は肺を病んでしまい、八ヶ岳山麓の富士見高原療養所に入院するもその冬に亡くなってしまいます。

 

小説「風立ちぬ」 は、この体験を元に執筆されました。

 

ただ、小説『風立ちぬ』のヒロインの名前は「節子」。

映画のヒロインの名前は菜穂子です。

どうして名前を変えたんでしょうか。

 

じつは、堀辰雄には『菜穂子』という作品もあるんです。

この 『菜穂子』の要素も合わせて作ったため、名前を変えたのだと思います。

 

堀越二郎ってどんな人?

そしてもう一人、堀越二郎さん。

堀越二郎さんは、1903年6月22日生まれ。零式艦上戦闘機いわゆるゼロ戦の設計をした方です。

映画の主人公は、飛行機の設計技師。この堀越二郎がモデルですね。

 

宮﨑駿監督が飛行機好きなのは有名な話ですが、

最後の長編アニメ作品とあって自分の好きな題材で作りたかったんでしょうか。

 

このように、映画「風立ちぬ」は、

物語のベースは堀辰雄の小説。

それに堀越二郎の設計技師としての人生をからめた作品となります。

  • 2015 02.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. dw2
  2. 0706602
  3. d27
  4. 5
  5. 30454918b2110c184723ab6ffc50b9b9