浴室の鏡の水垢汚れを簡単に取り除く方法

この記事は1分で読めます

ac243d2b5beb3737419dd075ceeb6fe0_s7

ふと気づいたらお風呂場の鏡に水垢がびっしり!

一度水垢汚れがついてしまうとなかなか落ちません。

そんなこびり付いてしまった水垢汚れを簡単に取り除く方法をお教えします。

そもそもなぜ水垢がつくの?

水垢の正体は水道水の中に含まれているカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンです。

鏡についた水滴が蒸発する際に、これらの金属イオンが残って鏡に付着してしまうのです。

 

水垢は付いてすぐだったら簡単に取れるのですが、

長期間放置してしまうと、こびり付いて取れにくくなってしまいます。

 

こびり付いた水垢を簡単に落とす方法

そんな水垢を落とす方法をお教えします。

まず試すのは、お酢クエン酸です。

水垢はカルシウム汚れなので、酸性のもので中和できるのです。

ティッシュペーパー等に染み込ませて、鏡に貼り付けてください。

そのまま数時間放置した後、スポンジでこすってみましょう。

 

これで落ちない場合は、歯磨き粉を使います。

乾いた布に歯磨き粉をつけて、鏡をこすってください。

歯磨き粉に含まれている研磨剤で、水垢を削り落とすことができます。

 

これでも落ちないしつこい水垢汚れには、専用の除去剤を使うしか無いでしょう。

おすすめなのは、ダイヤモンドパッドという商品。

強力な水垢汚れも、こするだけでキレイに落ちます。

鏡に傷がつくようなこともないですし、オススメです。

 

鏡に水垢をつけないためには、日頃のお手入れが大事です。

お風呂に入った後に、鏡についた水滴を拭き取ったり、ガラスワイパーで除去しましょう。

こうしておけば、しつこい水垢とはオサラバです。

 

  • 2015 01.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0969217
  2. 3e23267127175ee333beb3c9ddc7dccd_s7
  3. dfe
  4. 093728
  5. 7a7624c1f58aa48d044d7a603a4ac412_s7
  6. 0982497