健康診断の前日・当日に気になることQ&A

この記事は2分で読めます

0833297

健康診断を翌日に控えて、急に気になってしまうことっていろいろありますよね。

食事や飲酒、喫煙ははどれくらいならいいのか、

運動をしてもいいのか、

前日の食事内容はどんなものがいいのか、

当日の朝、水分はとってもいいのか、

そんな健康診断の時に気になる疑問の答えを紹介します。

健康診断の前日はどれくらいなら食べてもいいの?

検診前日の食事ですが、基本的に絶食してくださいと言われますよね。

これは、丸1日食事をするな!と言っているわけではありません。

実は、検診を行う10時間前までならば食事をしてもいいのです。

 

血糖値検査には、『前日の夜から10時間以上絶食し、朝食をとる前に測定する』というルールが有ります。

検診開始時間から逆算して10時間前、午前9時開始なら前日の午後11時以降食事をしなければいいのです。

だからといって、ギリギリまで暴飲暴食するのはよくありませんよ。

 

健康診断の前日は飲酒や喫煙をしても大丈夫?

結論から言うと、飲酒や喫煙は控えてください。

アルコールを摂取すると、コレステロール値や血糖値に影響が出ることがあります。

また、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる働きがあるので、

血圧検査に悪い影響を及ぼします。

普段から飲酒、喫煙している方でも、検診前日は控えるようにしましょう。

当然、当日に飲酒喫煙などもってのほかです。

健康診断の前に運動しても大丈夫?

健康診断には、血圧や心電図、出血時間など、運動することで影響を受ける項目があります。

検診前日は、運動は控えて安静に過ごしましょう。

また、検診前日は睡眠時間をしっかりとってください。

体が睡眠不足の状態にあると、尿検査や血液検査に影響が出ます。

 

健康診断前日の食事メニューはどんなものがいい?

普段通りの食事をしてください。

健康診断が近くなると、健康に気を使った食事に変える人がいますけれど、

急に食生活を変えたからといって検査結果はそれほど変わりません。

仮に、一時的に良い数値が出たとしても、

健康診断が終わった後にまた不摂生な生活に戻ってしまったら無意味ですよね。

健康診断を受けたからって健康になるわけじゃないんですから。

もちろん、検診前日の暴飲暴食はNGです。

 

健康診断当日の朝に水分をとってもいいの?

当日の朝は絶食中なので、基本的にはとらないでください。

ただし、胃カメラの検査をしない方でしたら、

水をコップ1杯程度飲むのでしたらOKのようです。

牛乳やコーヒーなどの他の飲み物はダメです。

 

  • 2015 01.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. okm2
  2. 07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s2
  3. bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s2
  4. 0969217