顔汗をピタッと止めたい!超効果的な顔汗対策とは

この記事は1分で読めます

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s2

夏になると汗が気になりますよね。

特に顔汗がひどいと、すぐにメイクが落ちてしまったり、

本当に厄介ですね。

 

そこで今回は顔汗をピタッと止める効果的な対策法を紹介します。

 

サラフェ

 

汗を抑えるツボ

まずは、汗を抑えるツボを紹介。

 

『後谿(こけい)』
握りこぶしを作った時に小指の付け根あたりのポコっとなる部分。感情線の端っこの部分ですね。

 

『陰郄(いんげき)』 
小指側の手首の付け根あたり。脈を取るところの逆側のあたりですね。

 

これが汗を抑えるツボです。

 

 

脇の下の胴回りを抑える

ツボ押しよりも効果があるのが「半側発汗(はんそくはっかん)」という方法。

ワキより下の胴まわりを圧迫することで、上半身の汗を止めることができます。

 

この方法は、舞妓さんが 昔から活用されているきわめて有効な方法です。

舞妓さんが顔に汗をかかず化粧崩れをしないのは、

着物の帯でワキの下あたりをキツく締めて汗が出ないようにしているからなんです。

この原理を利用した汗止め用のベルトも販売されていますね。

 

首の周りを冷やす

メイクをする前に 保冷剤などで首の後ろを冷やします。

すると顔に汗をかきにくくなります。

 

顔汗用の制汗剤を使う

正直、コレが一番効果がありました。

「サラフェ」という制汗剤なのですが、

顔にササッと塗るだけで、顔汗が全然気にならなくなります。

朝に一度つけるだけで1日中サラサラなのですごい便利ですよ。

サラフェについては、こちらのサイトで詳しく紹介されています。

 

いろいろな方法を紹介してきましたが、自分に合う方法が見つかればいいですね。

参考にしてもらえると幸いです。

  • 2015 08.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0833297
  2. okm2
  3. 07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s2
  4. 0969217